PEOPLE
INTERVIEW
4~5年目インタビュー

育児と仕事を両立させながら
キャリアアップを目指す

産業領域
2017年 入社
東京理科大学 理学部 化学科

Q1どんな仕事をしていますか?

品質でお客様の経済損失を防ぐ

開発中のシステムに対して、どのようなテストを行うべきか計画を立て、テスト項目を設計する仕事をしています。テスト設計は、短いスパンで「成果物」を出すという仕事で、道のりが長い仕事よりも、達成感ややりがいは感じやすいと思います。
私自身、大きなプロジェクトの1メンバーという立場ではありますが、テスト設計書を抜け漏れなく、間違いのないように作成することが重要です。お客様のシステムに大きな不具合があった場合、お客様がユーザーからの信頼を失いユーザーが離れ、結果、お客様の経済損失につながる可能性があります。そのため、システムの不具合を未然に防ぐことができる仕事に対して、責任ややりがいを感じています。
テスト設計書が完成したらお客様に内容を報告しますが、テスト内容への指摘がなかったり、実際にテストを実施して不具合が見つかった際に、「細かいところまで気づいてもらって助かる」「すごい!」など、お客様から評価いただけることに喜びを感じます。

Q2SHIFTの好きなところは?

柔軟な社風と挑戦できる機会がある

新卒1年目の配属直後から、規模の小さなプロジェクトではありましたがプロジェクトの進捗管理やチームメンバーをまとめる案件管理を任せてもらったり、3年目にはシステム開発上の課題解決に取り組むプロジェクトマネージャー補佐を任せていただいたりと、若手のうちから責任ある仕事を経験することができました。
私は産休・育休を経験していますが、約2年のブランクがあるなかでもプロジェクトマネージャーを目指せるように調整していただきました。挑戦したい気持ちと着実に仕事をやり遂げてきた実績があれば、どこまででも任せてもらえます。そういった挑戦できる社風がSHIFTの好きなところです。
また、現在は妊娠中かつ育児中ですが、ワークライフバランスや体調に合わせて、仕事内容や量の調整はもちろん、働き方の面でも時短勤務やリモート勤務、休職など本当に臨機応変に対応してもらっています。現在、時短勤務中ですが働きにくさは感じたことがないです。安定した環境で自分らしく働けるところも大きな魅力です。

Q3SHIFTに入社した理由は?

就職活動をしていた当時の軸は、転勤がないか、女性としてのワークライフバランスを保てるか、培ってきた経験を活かせるか、優秀な社員が多く成長できるかという4つの点を重視し、活動していました。それらにSHIFTが当てはまっていたため、入社を決意しました。
他社の就職活動の面接では、私自身をどうのように理解し評価してもらえているのかがよくわからずにいました。しかし、SHIFTからは「論理的思考力」を評価してもらえていることがはっきりわかり、自分の「頭を使って」仕事をしていく未来が想像でき、理系で培ってきた思考力が活かせると思いました。
また、一緒に働きたいと思う社員が多く、成長のチャンスも感じました。負けず嫌いで人と同じが嫌といった「価値観が一致する」優秀な社員と、会社にかける想いと人間味を感じる経営陣も魅力でした。急成長している会社だからこそ挑戦できるチャンスも多いと入社した後も感じています。

Q4仕事をしていて一番思い出に残っていることは?

現在は育児をしながらの勤務のため頻繁ではないですが、入社3年目くらいまで大体1年のスパンで異動もしつつ、朝から夜まで本当にがむしゃらに働いていました。異動前のメンバーから「あの時一緒に頑張ってくれたよね、ありがとう」「異動してほしくなかった」と、自分のやってきたことや存在を評価いただくことが何度もあり、あの時頑張ってきてよかったと、うれしい気持ちになったのをよく覚えています。
また、自ら「チャレンジングな環境に置かれたい」ことを公言していたことや過去の実績が評価されて、プロジェクトの立て直しという重要な仕事のメンバーとして名前をあげてもらったり、1つ上のポジションに任命されたりしたのもいい経験でした。はじめてのことばかりで簡単ではありませんでしたが、四苦八苦しながらもやり遂げたときは、「挑戦してよかったな」「成長できたな」と感じました。
産休・育休前は早く成長したいと焦っていたのですが、妊娠経過の都合で任命されていたポジションに就くことができず、会社や仲間の期待を裏切ってしまったのではないかという想いを抱くことは正直ありましたが、現在は“育児と2人目の妊娠生活”と“仕事”を両立し、いまの私に最適な働き方をしています。

キャリアサマリー

2017年
ネットサービス領域に配属され、複数案件の案件管理者を経験
2018年
お客様の会社に常駐し、案件管理者として従事
要件定義の場にも参加して、開発に近い立場での品質管理の経験を積む
2019年
流通領域の案件のプロジェクトマネージャー補佐に抜擢され、品質向上のための管理業務を経験
2020年
産休・育休
2021年
休業前の流通領域で同じ案件でテスト設計者として復帰
2022年
産休・育休
2023年
キャリアチェンジも視野に入れつつ、育児と両立することを第一優先にキャリアアップを目指す

1日の流れ(在宅勤務)

9:00
オンライン朝会
10:00
テスト設計作業
12:00
昼食
13:00
テスト設計作業
14:00
お客様とのミーティング
16:00
退社

ENTRY 2023エントリー

2023年度新卒採用は下記、いずれかよりエントリーください。

INTERN 2024インターン