常識を変える提案、
高品質という安心を、
すべてのユーザー様と
パートナー様に。

SAP S/4HANAへの
マイグレーション支援、
SAPの品質保証ならSHIFTへ。

SAPイメージ

SAPジャパン社「インテリジェントエンタープライズ標準ソリューションモデル」※1を支えるSHIFTのSAPサービスについて

SHIFTはシステム開発プロジェクトのQCD(品質・コスト・納期)を支えるプロ集団として、SAPジャパン社の新モデル『インテリジェントエンタープライズ標準ソリューションモデル』のうち、プロジェクトの推進をサポートする「PMOサービス」、SAPプロジェクトで課題の多い「データ移行サービス」および「テスト支援サービス(総合テスト・ユーザー受入テスト)」、本番リリース後の「運用保守サービス(AMOサービス)」を提供いたします。また、ECC6.0の保守切れにともなう、「S/4HANAアップグレードサービス」も新たに提供を開始いたします。

SHIFTの特徴およびSAPビジネスへの取組み

※1.2020年6月29日SAPジャパン社発。本件に関するプレスリリースはこちら

※2.2020年6月時点

SHIFT SAP サービス概要

NEWDXクライテリアサービス

新サービス・新期事業の成功には、DXに適応した組織が必要不可欠です。SHIFTでは、日本CTO協会が有するDXクライテリアをベースに、組織におけるDXの取り組み状況を診断、可視化し、DX推進に向けた改善までサポート可能です。

PMOサービス

SAPプロジェクトは経営者もしくは経営層などから事業側・IT部門、SAPのシステム開発や関連システムのパートナーなど関係者が多く、プロジェクトを円滑に推進・管理するには豊富なプロジェクトのマネジメント経験が必要です。システム開発におけるQCDのプロであるSHIFTがPMOとして参画し、トラブルの防止・解決を図り、SAPプロジェクトを成功へと導く支援をいたします。
PMO支援は1名からでも参画可能です。

NEWデータ移行サービス

S/4HANA化におけるトラブルの多くは、既存システムからのデータ移行で発生します。SHIFTでは、S/4HANA技術者とnonSAP技術者が参画し、方針策定、新旧データマッピング、テスト、データ移行、本番リリースまで一気通貫した実行管理が可能です。

テスト支援サービス
(総合テスト・ユーザー受入テスト)

SAP/nonSAPを含めた総合テストおよびユーザー受入テストでは、「本番リリース前に短期で大量のテストが急遽必要となった」「テスト体制を組むリソースがない」などの課題が発生します。SHIFTでは、SAP標準シナリオや標準観点を熟知したSAPテスト専門部隊が無駄なくテストを実施し、高品質かつリーズナブルなコストでテスト支援が可能です。

NEW運用保守サービス
(AMOサービス)

SHIFTでは、運用保守フェーズでの各種ご支援も可能です。「チャットボット」を利用した運用効率化や本番稼働前のマニュアル作成、教育支援などを行います。コストや品質でお悩みのお客様はぜひご相談ください。

NEWS/4HANAアップグレードサービス

SHIFTのアップグレードサービスは、コストパフォーマンスの高いテスト専門部隊とS/4HANAコンサルタントの体制で、アップグレードにおけるnonSAPを含めた総合テストやユーザー受入テストなどの支援が可能です。

サービス資料請求はこちら

フォームに必要事項を入力のうえ、「資料請求する」ボタンをクリックしてください。

pagetop